大会名 第11回萩・石見空港マラソン全国大会

大会詳細

開催日・天候 2018年10月21日(日)・晴
参加者 堀内,原田・・・ハーフマラソン
和崎・・10km
コメント 第11回大会の10kmの部に参加しました。また,ハーフの部に原田さんと堀内さんが参加されました。皆さんお疲れさまでした。天気は快晴で,朝は肌寒かったもののレース中は暑くなりました。
今年からスタート・ゴール地点が万葉公園下の県道上に変更され,部門もハーフと10kmのみになりました。スタート後約1kmから2kmまでが長い上りとなり(第3回までのラストの上り),空港に到着するとこれまでと逆回りに滑走路を走り(距離は少し短縮),再び空港前の坂を下ります。ここからはハーフ・10kmでコースが分かれ,以後ゴールまでは従来どおりの道のりです。
スタート時間は,ハーフが9時,10kmが9時20分となります。10kmランナーが空港手前の坂を上る頃に,下ってくるハーフのランナーとすれ違うことになり,道路の中央付近はぶつかりそうで危険です。10km参加者はハーフに比べると少ないものの(ハーフ1625名/10km792名),まだスタートして1〜2kmなので列がばらけておらず,センターラインすれすれを走るランナーも結構います。もう少し時間を空けた方がいいかもしれません。
スタート後いきなりきつい上りを走らされた分,真っ平らで見晴らしのいい滑走路に出ると一瞬気が楽になりますが,やはり見晴らしの良すぎる平坦路は苦手です。ここは例年どおりカメラやスマホの取り出しが禁止されているため,レース前後を含め空港の写真は全然撮れなくなってしまいました。
滑走路を出るとすぐに5km標示が現れ,10kmの部はこの後は長い下り〜平坦〜「ちょっとだけ」上っておしまいとなります。ラストの上りが短くなったので,安心して残り3kmくらいからペースを上げるつもりでした・・・が,前日の足の疲れか,坂を下る途中からペースが上がらなくなり,残り1kmを過ぎてゴールまでの短い坂も異常に長く感じられます。残り数百mで後続にどんどん抜かされてしまいましたが追う余力すらなく,ゴールタイムは52分18秒(ネット51分41秒)と,昨年よりさらに1分遅くなってしまいました。
(和崎)
記録
選手名 部  門 タイム 順 位 備  考
堀内 ハーフ男子60歳以上  1:41:10 11  
原田 1:41:42 14
和崎 10km男子40歳代 0:52:18 37
利用温泉  
その他 ゴール後に印刷し渡していた記録証の用紙が途中でなくなり,一部の参加者には後日郵送の措置がとられたとのこと。