大会名 仏の里くにさき とみくじマラソン大会
開催地 大分県国東市(旧・東国東郡)国東町
大会データ
(第21回大会)

※データの古いものもあります。開催日に注意ください。

開催年月日 2010年11月14日(日)
部 門 フルマラソン,ハーフマラソン,10km,5km,2km(小学生,ファミリー),8kmウォーク
参加料 フルマラソン:5000円,ハーフマラソン:4000円,5km・10km:3000円
2kmファミリー:3000円,ウォーク:2000円
小・中学生:どの種目でも2000円
参加賞 タオル,宝くじ(西日本1枚),カレンダー,酒(ワンカップ)など
昼食(いころ鍋,タコめし)サービス
閉会式後に抽選会
申込先 〒873-0502
大分県国東市国東町田深 国東市役所産業商工部 商工観光課観光係
仏の里くにさき とみくじマラソン大会実行委員会
(0978-72-1111/内線264・265)
申込締切 9月30日(木)
その他 大会公式ホームページ... http://tomikuji-marathon.jp/
コース概要 国東陸上競技場をスタート/ゴールとする折り返し+周回コース。
2009年(第20回)からフルマラソンの部が新設され,併せて20kmの部もハーフに変更された。大会名の「とみくじ」は,開催地周辺の地名「富来(とみく)」にちなみ,周辺の道路を「富来路(とみくじ)」と呼んで,開運を願うマラソンコースとしたもの。


開運橋
ハーフマラソンは,陸上競技場をスタート後海沿いの市道を南下し,商店街を折り返して北上する。この区間は高低差は少ないが起伏が連続する。
競技場前を通過し富来港の通称「開運橋」を渡ると,今度は進路を西に変え県道赤根富来浦線を大恩寺前で折り返す。この県道はほぼ直線で見通しがよく,往路が若干の上り勾配となっている。途中には「富くじ当選」の御利益がある(?)富来神社がある。
折り返し後は県道から市道に入り陸上競技場へ。短い区間だがコーナーと上りが連続し,最後の最後で脚に大きな負担がかかる。
距離表示は概ね1kmおきだが,設置されていない(見落とした?)場所もある。給水は2〜3kmごとで,スポーツドリンク,水,スポンジ,飴などが用意される。

記 録
部 門 名 前 タイム 備 考
30km テツ 2002 2:12:13  
Dr.かとちゃん 2001 2:15:10  
酒好きランナー 2001 2:16:34  
和崎 2001 2:23:16  
みっちー 2001 2:26:22  
桜井 2002 2:33:59  
ハーフマラソン 酒好きランナー 2010 1:36:35  
みっちー 2013 1:38:54  
和崎 2010 1:47:38  
テツ 2010 1:48:15  
20km 元さん 2002 1:51:55  

参加記...2018/2013/2010/2007/2006/2004/2003/2002/2001
近くの温泉 国見温泉・あかねの郷山香温泉・風の郷(杵築市)など